社会貢献活動 -社会福祉・次世代育成(地域貢献)


      
    
2017年5月より、エコーンファミリー(社会福祉法人 花工房福祉会)を通して、社会福祉事業(就労移行支援事業)を支援しています
 
 

    エコーンファミリー(社会福祉法人 花工房福祉会)



   就労移行支援事業

 


      
    
2017年度 地元中学・高校・短大・高専の職場体験学習・インターシップの受入を開始しました
 
     
  [2017年度受入校]  2017年8月3日現在
 職場体験学習

須坂創成高校

長野工業高校
2名(7月)
1名(8月)
1名(10月)
2名(8月)
信大付属長野中学校
東部中学校
桜ガ丘中学校

2名(7月)
1名(7月)
2名(10月)
 インターンシップ 長野高専
長野高専専攻科
2名(9月)
2名(10月)
   
 

 



用意した電子工作キットで電子部品の半田付けに挑戦。工作が終わったら、オリジナルな点灯点滅パターンをC言語でプログラミング設計するぞ!頑張れ!
 
 訓練用タッチパネル付PLC制御装置
 PLC(三菱電機製)
 タッチパネル
 LED照明付押しボタン 
訓練用タッチパネル付PLC制御装置とノートPCでPLC用ラダーチャートをプログラミング。
さあ、動くかな!!!
         
    職場見学・職場体験・インターンシップ

 SHODENSHA匠電舎では、専門学校・高専・大学生のインターンシップ(短期・長期)を受け入れて
 います。
 また、地域貢献・次世代育成の一環で「ものづくりの楽しさ」を学んでもらう場として、地元中中学生・高校  生の職場体験学習・職場見学も受け入れております。

   中学・高校
 職場体験学習・職場見学
 
高専・短大・大学    
 職場体験学習・インターンシップ(短期)  
  高専・短大・大学
 インターンシップ(長期)

  実習風景 市販電子工作キットで半田付けに挑戦
  実習風景 PLC(シーケンサ)ラダープログラミング実習  
       市販電子工作キットで半田付けに挑戦
  PLC(シーケンサ)ラダープログラミング実習
 
   開発言語 Ruby(ルビー)によるプログラミング実習    作業実習 制御基板の工場出荷検査作業  
   Ruby・C言語によるプログラミング実習    作業実習制御基板の工場出荷検査作業)  

  

実習内容ー職場体験学習・職場見学 (中学校)


  2日間の場合 社内作業実習・電子工作 (市販電子工作キットなど半田付けで製作)
5日間の場合 社内作業実習・電子工作+ PLC(シーケンサ)ラダープログラミング
              またはマイコンプログラミング(Basicなど)
 
  (注)当社都合や個人スキルによる内容を変更する場合があります。  

実習内容ー職場体験学習・職場見学 (高校)


  3日間の場合 社内作業実習・電子工作 (市販電子工作キットなど半田付けで製作)
3日間以上  社内作業実習・電子工作+ PLC(シーケンサ)ラダープログラミング
              またはマイコンプログラミング(Basicなど)       
 
   (注)当社都合や個人スキルによる内容を変更する場合があります。  

実習内容ー職場体験学習・職場見学 (専門学校)


  3日間の場合 社内作業実習・電子工作 (市販電子工作キットなど半田付けで製作)
3日間以上  社内作業実習・電子工作+ PLC(シーケンサ)ラダープログラミング
              またはマイコンプログラミング(Basicなど)      
 
    (注)当社都合や個人スキルによる内容を変更する場合があります。  

実習内容ーインターンシップ(短期) 高専・大学


  ・社内作業実習
・PLC制御盤の組立配線作業+PLCラダープログラミング 
・能力・経験に応じて、プログラミング(C++,Ruby他)・PLCラダープログラミング他
・能力・経験に応じて、電気・電子設計、機構設計、試作・組配線、試験・測定他    
 
     (注)当社都合や個人スキルによる内容を変更する場合があります。  

実習内容ーインターンシップ(長期)高専専攻科・大学

  
  長野高専専攻科の長期インターンシップ受入校になっています。
 
  本人・担当教官との打合せにより、実習内容を決めます。  
     
  (注)高専専攻科では企業検収-長期インターンシップ(4ヶ月間)が必修科目になっている。  
     
  ・学校の研究テーマの研究開発(設計・試作・プログラミング他)
・弊社通常作業(製造・検査、設計・試作・プログラミング他) 
 
     
     (注)1.学校の研究テーマの研究開発を優先します。2.当社都合や個人スキルによる内容を変更する場合があります。
 


Copyright SHODENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.